News

Exif_JPEG_PICTURE

京都の夏の風物詩・五山の送り火を終えた翌日。夏の名残を惜しむかのように、あの熱いイベントがやってきます。『日本酒オールスター燗謝祭 2014』、旨いお燗酒と旨い肴に浸る日曜日。ふわりと優しい酔いで夏の〆をどうぞ!前売り券をご購入の方には、今年も今宵堂の「燗酒杯」付きでございます!

日本酒オールスター燗謝祭 2014


2014年 8月17日(日)
1部/12:00 ~ 15:00  2部/16:00 ~ 19:00 (総入替制)

会場 / みやこめっせB1F 特別展示場(京都市勧業会館)

入場券 / 2000円(前売りのみ、今宵堂特製盃付)

飲食チケットは会場にて1500円(150円×10枚綴り)

※ 前売りチケットの方はうれしく完売いたしました!

● 参加蔵元
山陰東郷(鳥取)・十旭日(島根)・睡龍(奈良)
竹鶴(広島)・日置桜(鳥取)・辨天娘(鳥取)

● 参加店舗
いぶしぎん(広島)・京都捏製作所(京都)・蔵朱(大阪)・粉家こん吉堂(島根)
魚とお酒ごとし(京都)・魚の匠あさきぬ(京都)・日本料理しのはら(滋賀)

Exif_JPEG_PICTURE

頭を雲の上に出し〜♪四方の山を見下ろして〜♪ 日本が誇る霊峰・富士山。世界遺産にも登録された日本一のその姿。登って朝陽を拝むもいいけど、眺めて呑むのもまた一興。いつのまにやら杯がすすんで、天にも昇る酔い気分。今宵堂、夏の静岡展は「富士山」をお題に酒器や器をお届けいたします。会場は穏やかな港町・用宗に佇む「ギャラリー文夢」さん。しらす丼や懐かしい夏景色をあてに、夏休みの小さな旅をどうぞ。

今宵堂の酒器展 『登って十合、呑んで一升』
2014年 8月1日(金)〜 7日(木)
10:00 〜 18:00 会期中無休 ※ 最終日は16時まで
会場 / ギャラリー文夢
    静岡市駿河区用宗5丁目5-17
電話 / 054-268-1057

※ 今宵堂は、8月2日(土)・3日(日)の13時〜17時在廊いたします。
※ こちらからDMをご覧になれます。
※ 楽しく終了いたしました。展示の写真は今宵堂のfacebookページにてどうぞ。

Exif_JPEG_PICTURE

古いビルの階上で、静かにあたたまりゆくお燗酒。札幌にオープンした「GRIS(グリ)」さんは、中華のような優しい和食とお燗酒を楽しめる素敵な酒場です。ピスタチオのプリンやヘーゼルナッツのアイスクリームなど、季節のデザートも魅力的。燗銅壷には今宵堂の「燗徳利」も佇みます。穏やかな時間が流れる空間で、夕刻から平盃を傾ける贅沢を。

GRIS
北海道札幌市中央区南2条西8丁目5-4 FABcafe 4F

電話 / 011-206-8448
営業時間 / 15:00 ~ 23:00(月・水~土)・13:00 ~ 21:00(日) 火・第1月曜定休
※ お店の美味しそうな情報は「GRIS」さんのfacebookページでもどうぞ。

Exif_JPEG_PICTURE

古酒、それは刻を旅したお酒。熟成したまろやかなお酒の薫りに身を包み、悠久の味に浸るひととき。大阪・堂島の「熟成古酒barくおん」さんには、そんな味わい深い時間が流れています。
古酒の時にはまだ追いつかぬとも、目出度く迎えた三周年。その宴の記念の品にと、艶やかな女将さんからご注文いただいた「夜の座興賽(ざきょうさい)」。ふざけた賽子の目は酔っ払いの戯れ言、今宵も呑兵衛さんに弄ばれています。

熟成古酒barくおん
大阪市北区堂島2-2-33 萬伸社ビル1階
電話 / 06-6450-8900

営業時間 / 19:00 ~ 24:30(月〜金)・15:00 ~ 20:30(土) 日・祝定休

Exif_JPEG_PICTURE

パンと葡萄酒で人は道を歩く。小麦のいい香りが漂ってきそうな『パンコレ2014』が東急ハンズ池袋店さんにて開催されます。日本中からおいしいパンが勢揃いするパン欲まみれの3日間。日本の名だたる名店のパンを一度に味わえる、それが『パンコレ』!楽しい「パンラボ」さんプロデュースのこのイベントでは、パンにまつわる楽しいパングッズもずらり(パングッズは19日より販売開始)。今宵堂のパン形のお皿「皿bread」も初夏の風にのせてお届けいたします。

パンコレ 2014

2014年 5月23日(金)〜 25日(日) 10:00 ~ 21:00
※ パングッズは19日より販売開始
会場 / 東急ハンズ池袋店 1Fイベントスペース
主催 / (株)東急ハンズ・(株)ガイドワークス・池田浩明(パンラボ)

Exif_JPEG_PICTURE

先日刊行されました晩酌本『今宵堂 きょうの晩酌』(平凡社)。今回、この本の刊行に合わせて、ちょっと美味しいトークイベントを開催させていただくことになりました。今宵堂の酒器を使って、お酒と肴をちびちび愉しみながら、この「晩酌」というささやかな大人の娯楽について、のんびりとお話をさせていただきます。

『今宵堂 きょうの晩酌』刊行記念 ほろ酔いトーク
2014年 5月19日(月) 開場 18:30 / 開演 19:00
会場 / 隆祥館書店 7階 多目的ホ-ル
    大阪市中央区安堂寺町1-3-4 安堂寺Rタワー1F

参加費 / 1500円(お酒と肴付き)と隆祥館書店さんにて『今宵堂 きょうの晩酌』をご購入の方にご参加いただけます。
振込先 / 三井住友銀行上町支店 (普通)1353923 カ)リュウショウカンショテン
定員 / 30名(要予約・事前購入制とさせていただきます)
お申込み・お問合せ / 隆祥館書店
(TEL 06-6768-1023 / E-mail ryushokan@eos.ocn.ne.jp)
主催 / 隆祥館書店   後援 / 平凡社

Exif_JPEG_PICTURE

きょうも一日おつかれさま。盃にそっと口づけて、肴をつまんで酔い心地。一杯のお酒と小さな肴で一日をリセットする「晩酌」は、大人のささやかな娯楽ですね。今宵堂の三月の展示は、春めく京都にて。先日刊行されました『今宵堂 きょうの晩酌』(平凡社)とともに、春の酒器と肴器をお届けします。

今宵堂『きょうの晩酌』展
2014年 3月12日(水)〜 3月24日(月)
11:00 〜 20:00 火曜休 ※ 最終日は17時まで
会場 / 椿 -tubaki labo- KYOTO
    京都市中京区三条烏丸通西入北側御倉町79 文椿ビルヂング1階
電話 / 075-231-5858

※ こちらからDMをご覧になれます。
※ 楽しく終了いたしました。展示の写真は今宵堂のfacebookページにてどうぞ。

Exif_JPEG_PICTURE

お酒を呑んで春待つときもまた楽し。酒卓にも春の肴がちらほらの如月初め、今宵堂の初めての本ができ上がりました。
一品の肴と一杯のお酒で一日をリセットする「晩酌」という時間。素敵な器に手間をかけた料理というよりも、気軽な器に気軽な肴をという思いで日々の晩酌を記してきた「今宵堂晩酌帖」をもとにした、小さな「晩酌」の本です。レシピ本でも器やお酒について語った本でもありません。それほどお金のかからないこの「晩酌」というささやかな娯楽について、ユルーく綴った日々の記録です。小さな盃を傾けながら、気軽にめくっていただけるとうれしいです。

『今宵堂 きょうの晩酌』  酒と肴、器のつかいかた

2014年2月14日発売 平凡社

Exif_JPEG_PICTURE

東京・銀座に昭和の佇まいを残す奥野ビル。その一室にあるギャラリースペース「銀座モダンアート」さんにて、様々な作家さんの小冊子を集めた『zine展4』が開催されています。16日〜21日までの第二部に、今宵堂も大人の児童書「酔いこのえほん」(おまけ付)をお届けします。黄昏の銀座にて、小さな読みものに酔うひとときをどうぞ。

zine展4

2014年 1月16日(木)~ 21日(火) 12:00 ~ 19:00 (最終日は17:00まで)

会場 / 銀座モダンアート  東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル608

電話 / 03-5579-9830

Exif_JPEG_PICTURE

パンにまつわることばをイラストと豆知識でおいしく読み解く、林舞さんの『パン語辞典』(誠文堂新光社)。この本の発売に合わせて、パン好きの方にとってたまらない一日限定イベントが開催されます。会場は、京都・恵文社一乗寺店さんの新しいイベントスペース・恵文社COTTAGE。林舞さんによるパンに見立てられる!似顔絵コーナーや、パンはんこを使ったオリジナルパンカチのワークショップ、さらに美味しいパンや自然派ワインなどをつまみながらパン雑貨を眺めたり・・・とパン尽くしのひととき。今宵堂のパンの形のお皿「皿bread」も並びます。さらに前日の22日(日)には、ガケ書房さんでの「パンたべくらべ品評会」も開催されます。たのしいパンのあるところへ向かう二日間。どうぞお腹いっぱいお楽しみくださいませ。

『パン語商店 @COTTAGE』

2013年 12月23日(月) 12:00 ~ 16:00
会場 / 恵文社COTTAGE

● 京都:酒器 今宵堂(”皿bread”という素敵な名前のパン皿)
● 福岡:いちかわ製パン店(シュトーレン)、スピナ(北九州のおやつ、堅パン)、とどろき酒店(パンに合う自然派ワインをワンコインで)
● 北海道:chillout cook(旬の野菜や果物を使ったジャム)
● その他Tシャツやブローチなど、ぱんとたまねぎオリジナルグッズも販売いたします。

※ こちらからフライヤーをご覧になれます。
※ 詳細は、恵文社一乗寺店さんのblogでもどうぞ。

Exif_JPEG_PICTURE

今年も京都・三条富小路にある「ギャラリーh2o」さんが、2週間限定の本屋さんに変身します。様々なジャンルの本(小冊子、リトルプレス、アートブック、ZINEなど)や小さな雑貨など楽しいもので溢れる空間、それが『三条富小路書店』。
今宵堂は大人の児童書『酔いこのえほん』を、「座興賽」or 小さな箸置「とっくりちゃん」付きでお届けいたします。寒風吹く冬の夜、本を片手に一杯どうぞ!

2週間限定の書店 『三条富小路書店 4

2013年 12月3日(火)~ 15日(日) 12:00 ~ 19:00 月曜休

会場 / ギャラリー h2O  京都市中京区富小路通三条上ル福長町109

電話 / 075-213-3783

酒呑む随筆家・木村衣有子さんによる、お酒にまつわるリトルプレス『のんべえ春秋3』。のんべえによるのんべえのための小さな本です。
ふとした場面の描写がとても心地よい酒場小説「ホシさんと飲んでいる」。左党も甘党も楽しめる動物エッセイ「しょっぱいたぬきと甘いたぬき」。そして特集では今宵堂の工房をうれしくとりあげていただいています。秋の夜長に小さな読む肴をどうぞ。

木村衣有子『のんべえ春秋3』(木村半次郎商店) 800円+税

こちらの『のんべえ春秋3』、今宵堂の工房では木村衣有子さんのサイン本お取り扱いしています。ご配送もできますのでお気軽にお問い合わせください。

木村衣有子さんの新刊『京都の喫茶店』(平凡社)もただ今全国の書店にて発売中です。酒に珈琲に静かに浸る読書の秋です。

Exif_JPEG_PICTURE

心地よい音楽といつもの酔いに揺られながら深まる季節。今宵堂、秋の福岡展は初めて「酒屋」さんという場所での展示です。福岡の面白い酒屋「とどろき酒店」さんにて、今回はこの秋に『のんべえ春秋3』を出版される木村衣有子さん、『パン語辞典』を出版される林舞さんのふたりの書き手さんと一緒に、お酒とパンのある酒卓を文と器で綴ります。

酒器今宵堂 個展 『酒とパンの日々』

2013年 10月19日(土)~ 27日(日)
    10:00 ~ 19:00(日曜は18:00まで・21日は店休日)

会場 / とどろき酒店  福岡市博多区三筑2-2-31

電話 / 092-571-6304

※ こちらからDMをご覧になれます。
※ 詳細や会場へのアクセス等はとどろき酒店さんのblogでもどうぞ。
※ 今宵堂は19日(土)・20日(日)に会場に在所いたします。

● Event1 お酒とパンと器と 「満月ワインバー」  
とどろき酒店さん店内にて、予約要らずの立ち飲みバー(500円から15種類くらいご用意!)。肴は林舞さんと今宵堂のおすすめの「ワインやお酒に合う肴(あて)パン」。ご用意してくださるのは、京都・さざなみベーカリーさんと北九州・いちかわ製パン店さんです。秋風に吹かれながら美味しいパンをつまみ、満月を眺める酔いひとときを。

2013年 10月19日(土)13:00 ~ 18:00
      20日(日)13:00 ~ 17:00

● Event2 今宵堂 × 木村衣有子 「ほろ酔いトーク」
こちらもとどろき酒店さん店内にて、お酒にまつわるリトルプレス『のんべえ春秋』を発行する随筆家の木村衣有子さんを迎えて、ゆっくり呑みながら器やおつまみ、お酒についてほろほろ語ります。

2013年 10月20日(日)14:00 ~ 15:00 その後も呑みながら・・・
参加費 / 1,500円(お酒1杯付)
定員 / 15名
お申込み / とどろき酒店までお電話(092-571-6304)またはメールにて

※ 展示・イベントとも楽しく終了いたしました。展示の写真は今宵堂のfacebookページにてどうぞ。

カンカン照りのお天道さまもふわりとほろ酔うお燗酒。燗は冬だと誰が決めたか、暑けりゃ熱さで勝負なり。今年もお燗酒と肴を堪能するイベント『日本酒オールスター燗謝祭』が開催されます。お燗ってオトウチャンだけのものではない!老いも若きも男も女も、ふわっと花開くような優しいあたたかさに酔う楽しい真夏の日曜日。今年も今宵堂の「燗酒杯」付きでございます!

● 参加蔵元
山陰東郷(鳥取)・十旭日(島根)・睡龍(奈良)
竹鶴(広島)・日置桜(鳥取)・辨天娘(鳥取)

● 参加店舗
いぶしぎん(広島)・京都捏製作所(京都)・蔵朱(大阪)・粉家こん吉堂(島根)
魚とお酒ごとし(京都)・魚の匠あさきぬ(京都)・日本酒とワインと炭火焼なかむら(京都)

日本酒オールスター燗謝祭

2013年 8月18日(日) 15:00 ~ 18:00
会場 / みやこめっせB1F 特別展示場
入場券 / 2000円(今宵堂 特製盃付)
飲食チケットは会場にて1500円(150円×10枚綴り)

※ 入場チケットは完売となりました。当日券の方はございませんのでご了承くださいませ。フライヤーはこちら。イベントの詳細については、燗ing部のblogもどうぞ!

夏の夜風に吹かれて歩き、小さな路地に入ってみれば、奥に漂う酔い薫り。京都・木屋町の日本酒バー「あさくら」さんのカウンターに映る、ほろ酔う人々の姿。小さな肴を盛る今宵堂の「白瓷肴皿」も、「あさくら」さんのカウンターで静かに佇んでいます。高瀬川のせせらぎとともに、小さな酔いに浸る夜を。

日本酒バー「あさくら」
京都市中京区上大阪町518-2 大久ビル2F
電話 / 075-212-4417

営業時間 / 19:00 ~ 2:00(火曜定休) ※ 詳しい営業日はblogをどうぞ。

English site / http://openkyoto.com/dining/sake-bar-asakura.html
Facebook Page(English) / http://www.facebook.com/SakeBarAsakura

岩手・滝沢村から盛岡八幡宮まで、きれいなおべべに身を包み、鈴の音鳴らして練り歩く、慈しみ深き愛馬の祭り「チャグチャグ馬コ」。今宵堂、初夏の盛岡展は、その「馬」をテーマに酒器を並べます。小さなおちょこに酒を注げば、チャプチャプウマい音がする。みちのくの初夏の風が心地酔い音を奏でます。

今宵堂の酒器展『ちょこちょこ馬コ』

2013年 6月7日(金)~ 12日(水)
    10:30 ~ 19:00(7日は18:00まで・12日は16:00まで)

会場 / shop+space ひめくり

    盛岡市紺屋町4-8(深沢紅子 野の花美術館となり)

電話 / 019-681-7475

※ こちらからDMをご覧になれます。
※ 楽しく終了いたしました。展示の写真は今宵堂のfacebookページにてどうぞ。
 

●トークイベント 木村衣有子 × 今宵堂 『ちょこちょこ話』

お酒にまつわるリトルプレス『のんべえ春秋』を発行する随筆家の木村衣有子さんと今宵堂によるトークイベントを開催いたします。小さなおちょこからこぼれる小さな話を肴に、初夏の酔い宵をご一緒にどうぞ。
「吟の酒 きぶね」さんがおすすめする旨いお酒と、「やさい料理とお茶・小森 komori」さんの美味しいお料理(おつまみとおにぎり)付きです!
※ フライヤーはこちらです!

2013年6月7日(金)19時15分~受付 / 19時30分スタート(約2時間)
会場 / 良酒専門店 吟の酒 きぶね
    盛岡市本宮 1-7-22(電話/019-681-4330)
参加費 / 3000円(お酒と肴付き)
定員 / 15名
お申込み / shop+space ひめくり(019-681-7475)
※ おかげさまで、お申し込みの方が定員となりました。ありがとうございます!

風光明媚な瀬戸内の小さな街・牛窓(うしまど)。島々を一望できるオリーブ園や、歴史深い港町の面影が残るこの街にて、この春、全国各地の作り手の品々が並ぶ『牛窓クラフト散歩』が開催されます。気持ちよさそうな春の午後、今宵堂も小さな酒器をお届けさせていただきます。吞兵衛さんも素面さんも、ぽかぽか陽気の中、小さな港町でのお散歩をどうぞ。

牛窓クラフト散歩
2013年 4月13日(土)・14日(日) 10:00 〜 16:00
会場 / 瀬戸内市牛窓町牛窓
お問合せ / cafedugrace@ybb.ne.jp

こちらからフライヤーをご覧になれます。
※ 楽しく終了いたしました。展示の様子は今宵堂日記にて。

ちらほら雪も舞う如月さなか、随筆家・木村衣有子さんのお酒にまつわるリトルプレス『のんべえ春秋2』が発売されました。京都のとっても素敵な本屋さん・恵文社一乗寺店では、この発売に合わせてお酒にまつわるフェアが開催されます。
本の中でも特集されている大治将典さんデザインの酒器や栓抜き、北海道のチーム・ヤムヤムによる「あいうえおつまみ表」の他、お酒まわりの楽しいものが並びます。今宵堂も、のんべえさんの手で弄ぶ「座興賽」をはじめ、酒器や肴器をお届けさせていただいてます。木村さんの粋な文とお酒に浸る残り冬を。

『のんべえ春秋2』発売フェア
2013年 2月9日(土)〜 28日(木) 10:00 〜 22:00
会場 / 恵文社一乗寺店 生活館一角

しっかりとした高温で焼く「白瓷(はくじ)」というやきもの。凛とした表情を持ち、静々と傾けるのに相応しいお酒のための肌。今宵堂の「白瓷盃」は、優しい「白」で焼き上げています。様々な個性あるお酒をやわらかく受け止める色、それがあたたかみのある「白」。内側に残した轆轤目で、お酒のゆらぎを感じる夜を。

静かな時間に身を任せ、読書に耽るのも冬の楽しみ。12/4より京都「ギャラリーh2o」さんにて、さまざまなアーティストたちの手作りの本を集めたイベント『三条富小路書店』が開催されます。リトルプレスから小さな雑貨、そして「これは本なのか?」という謎の束までが集まる楽しいイベントです。
2週間限定で開店するこの「本屋」さんに、今宵堂は大人の児童書『酔いこのえほん』を、小さな箸置のおまけ付きで並べます。「呑む」のもいいけれど「読む」ひとときも。お気に入りの本を探しにどうぞ。

2週間限定の書店 『三条富小路書店
2012年 12月4日(火)〜 16日(日) 12:00 〜 19:00 月曜休
会場 / ギャラリー h2O  京都市中京区富小路通三条上ル福長町109
電話 / 075-213-3783