News

今年も京都の年末恒例のブックイベント『三条富小路書店』が開催されます。会期中は会場のギャラリーh2Oさんがまるで本屋のように変身。全国のクリエーターが制作するアートブックから、自由な視点で作られたzineやリトルプレス、グッズをゆっくりお楽しみください。
今宵堂は、京都の酒場を役に立たない一言で紹介するガイド『京都街吞ミ上ル下ル(とっくりさん箸置付)』の2017年版と、吞みながら遊ぶ大人のゲーム『酒豪六(サイコロ付)』をお届けします。

2週間限定の書店 『三条富小路書店 8』
2017年 12月5日(火)~ 17日(日) 12:00 ~ 19:00 月曜休

会場 / ギャラリー h2O  京都市中京区富小路通三条上ル福長町109

お問合せ / book.kyoto@gmail.com

気付けば師走、一年ははやいものですね。来年もワン!ダフルな酔い年になりますように・・・と小さな干支の酒器たちが揃いました。東急ハンズ京都店さんにて12月1日より並びます。人生も一年も悲喜交々。酒人の傍らに、つぶらな瞳の酩犬がそっと寄り添います。

「今宵堂の干支酒器・戌の巻」と題しました酒器たちは、お猪口にじゃれつくようにお酌をする「ワン徳利」(3000円+税)、一合をぐびりと呑み干したい「ワンコップ」(1800円+税)、くるくる回って酔いもまわる「酩犬コロ」(1200円+税)、泥酔除けの小さな干支御守「酔ワン」(500円+税)の4種類です。お問い合わせは東急ハンズ京都店さん(TEL.075-254-3109)までどうぞ。

『今宵堂の干支酒器・戌の巻』
2017年 12月1日(金)~ 12月30日(土)
東急ハンズ京都店

夏の名残を惜しみつつも、暦が進むと酒卓の景色も移ろいます。肴からもほんのり秋の薫りが漂えば、さて燗でも付けてみようかと酒が恋しくなるものですね。この初秋、日本橋三越本店さんに今宵堂の酒器や肴器など晩酌のお伴たちが並びます。工房を始めてから十年間の定番を中心に「出燗多」「雲平盃」などの新作まで。「晩酌」というささやかな娯楽を愉しむひとときをどうぞ。

『晩酌の愉しみ』~ 今宵堂の酒器と肴器 ~

2017年 9月20日(水)~ 10月3日(火) 10:30~19:30
会場 / 日本橋三越本店 本館5階 和食器売場
    東京都中央区日本橋室町1-4-1
電話 / 03-3241-3311
※ 今宵堂は、初日の20日(水)のみ在店いたします。

お酒を食べる、それが「酒イーツ」。仙台のパティスリー酒場・甘美処「柊」さんのお酒を使った酒イーツを今宵堂の器で味わう週末。おちょこ付のコラボ酒イーツや、器の販売(両日12時〜18時)もございます。ひと夏の小さな甘い思い出をどうぞ召し上がれ♡

『夏の酒イートメモリーズ』 柊のスイーツと今宵堂の器
2017年 7月8日(土)・9日(日) 10:00 ~ 20:00
会場 / 甘美処「柊」
    仙台市青葉区上杉2丁目4-21 リバーシティ上杉1F
電話 / 022-724-7201
※ こちらからDMをご覧になれます。

6月に3周年を迎える東急ハンズ京都店さん。6月1日から、おもしろい!おいしい!おとく!なイベント『3つのおー!が盛りだくさんの3周年』が開催されます。今宵堂は、京都店3周年記念オリジナルの酒器「おちょ妓はん」(1200円+税)を3Fのキッチンフロアへお届けいたします。酔いもまわる頃、お猪口もあ〜れ〜とくるくる回して遊んでおくれやす〜。お問い合わせは東急ハンズ京都店さん(TEL.075-254-3109)までどうぞ。

『3つのおー!が盛りだくさんの3周年』
2017年 6月1日(木)~ 6月30日(金)
東急ハンズ京都店

小さな微笑みのようなやさしいお酒。旬のおいしさを大切に、素材にこだわったお総菜。東京・吉祥寺の静かな街角に佇む「FUJI STORE」さん。呑みたい気分をそっとすくいあげてくれる素敵な酒場です。店主・菜々子さんの想いを込めて形作った、今宵堂の「染付蕎麦猪口」もお伴させていただいてます。侘びた風合いながらもすこしキュートな絵柄。そして懐の深い寸法。素朴な蕎麦猪口の愛らしさも、お酒と一緒に味わってくださいませ。

FUJI STORE
東京都武蔵野市吉祥寺東町1-6-16

電話 / 0422-27-5785
営業時間 / 16:00 ~ 23:00(月〜金)・13:00 〜 21:00(土日祝)
不定休(TwitterFacebookをご覧ください)

道東の弟子屈「器とその周辺・山椒」さんのGWの企画展は、六組の作り手による片口。そしてその周辺の何か。注器にも食器にもなるこの懐の深い器が並ぶ春の弟子屈へどうぞ。さらに、5月10日からは札幌の素敵な酒場「GRIS」さんへと展示は巡回いたします。

『片口とその周辺 うつわ展』

◎ 2017年 4月29日(土)~ 5月6日(土) 11:00 ~ 17:00 会期中無休
会場 / 器とその周辺・山椒  北海道川上郡弟子屈町湯の島3-3-25
電話 / 015-482-2666

◎ 2017年 5月10日(水)~ 15日(月) 11:00 ~ 16:00 会期中無休
会場 / GRIS  北海道札幌市中央区南2条西8丁目5-4 FABcafe 4階
電話 / 011-206-8448

・出展作家
 梶なゝ子(滋賀)・森つくし(富山)・恒枝直豆(岡山)
 工藤和彦(旭川)・加藤委(多治見)・今宵堂(京都)

※ こちらからDMをご覧になれます。

桜舞う京の街。春の展示は、会場をBAR銭湯にとその姿を変えてきたギャラリーH2Oさんにて。今回は、慶長三年の伏見・醍醐寺へとタイムスリップいたします。太閤秀吉の催した花見の宴は、その生涯に有終の美を飾る盛大なドンチャン騒ぎ。儚く散るのは花か夢か。天下泰平に想いを馳せて、桜吹雪に酔いしれる・・・。

今宵堂の酒器展 『酔わせてみせようほとゝぎす』
2017年 4月4日(火)〜 16日(日)
12:00 〜 19:00 月曜休 ※ 最終日は17時まで
会場 / ギャラリーH2O
    京都市中京区富小路通三条上ル福長町109
電話 / 075-213-3783

※ こちらからDMをご覧になれます。
※ 桜とともに終了いたしました。展示の写真は今宵堂のfacebookページにてどうぞ。

かつて多くの文人に愛された三河湾の街・蒲郡。明るい海辺から吹く磯の薫りがお酒も誘います・・・。そんな風光明媚な街の素敵なカフェ&ショップ「on the table + La palette atelier」さんに、春の酒卓のお伴をする酒器や肴の器たちをお届けいたします。ほのかな陽気を感じたら、すこしの肴とお酒を用意してうれしい季節の晩酌を。

今宵堂・晩酌の器展 『春を、ちびちび』
2017年 2月24日(金)~ 3月4日(土) 11:00 ~ 18:00 木曜、第1・第3日曜定休
会場 / on the table + La palette atelier  愛知県蒲郡市神明町18-14
電話 / 0533-68-8745

※ こちらからDMをご覧になれます。

※ ちびちびと終了いたしました。展示の写真は今宵堂のfacebookページにてどうぞ。

箸運ぶ手をふととめて、小さな肴をひと口つまんで味と心を整える。芦屋「スペースR」さんでの「はしやすめ展」には、そんなひと間のお伴になる小さな肴皿や箸置が並びます。今宵堂も「成駒箸置」をはじめ、「座興賽」「箸下駄」など、お酒を呑みながら遊べる小さなものたちをお届けいたします。

『はしやすめ展 ちいさな器と箸置き』

2017年 2月11日(土)~ 26日(日) 11:00 ~ 21:00 会期中無休
会場 / スペースR 2F・雑貨フロア  兵庫県芦屋市茶屋之町1-12
電話 / 0797-38-2949
・出展作家
 ayako.ceramics・イトウサトミ・佐々木智也
 今宵堂・とりもと硝子店・中野明彦・po-to-bo

幻の軍鶏「八木戸」に伊勢赤どりと名古屋コーチンをかけあわせて誕生した三重「熊野地鶏」。東日本橋「味道(みどう)」さんでは、この「熊野地鶏」をこだわりの塩と自家製だれとともに、紀州備長炭でパリッとジューシーに焼き上げた焼鳥を楽しませてくれます。この極上の旨味をあたたかな純米燗酒とともに。やさしい酔いを運ぶ燗酒に、今宵堂の色々な白瓷平盃もお伴させていただいております。

「味道」
東京都中央区東日本橋2-9-4

電話 / 03-3865-2366
営業時間 / 12:00 ~ 13:30(月〜金)・17:30 〜 22:00(L.O)・日曜定休

※ 「味道」さんでの垂涎の呑み喰いの様子はこちらこちらの記事からどうぞ。

酉に水をさせば酒もすすむ新年。新春といえども冷える日が続きますが、寒風で赤らめた頬をあたたかい燗酒の酔いでさらに赤く・・・。日本橋三越本店さんのギャラリーライフマイニングにて、燗酒を愉しむための酒器や道具を集めたフェアが開催されます。今宵堂も「白瓷燗徳利」をはじめ「色彩猪口」「鈴杯」「白瓷徳利」等々をお届けしております。期間中は、会場に日本酒バーも登場いたしますので、燗徳利を使って冬の気持ちいい酔いをどうぞ。

日本橋三越『美酒三昧』

2017年 1月11日(水)〜 31日(火)
日本橋三越本店・本館5階ギャラリーライフマイニング

京都の年末恒例のブックイベント『三条富小路書店』。会期中は会場のギャラリーh2Oさんがまるで本屋のように変身します。7回目を迎える今回も、全国のクリエーターが制作するアートブックから、自由な視点で作られたzineやリトルプレス、グッズがところせましと並びます。
今宵堂は、京都の酒場を役に立たない一言で紹介するガイド『京都街吞ミ上ル下ル(とっくりさん箸置付)』と、吞みながら遊ぶ大人のゲーム『酒豪六(サイコロ付)』をお届けします。

2週間限定の書店 『三条富小路書店 7』
2016年 12月6日(火)~ 18日(日) 12:00 ~ 19:00 月曜休

会場 / ギャラリー h2O  京都市中京区富小路通三条上ル福長町109

お問合せ / book.kyoto@gmail.com

いつもの暮らしを素敵に楽しくするためのモノ・コトが集まる「枚方 T-SITE」さん。クリスマスに向けて開催されているフェア『Hirakata Christmas 2016』では、素敵なクリスマスを過ごすためのとっておきのギフトがずらりと並びます。今宵堂もクリスマスカラーの酒器「赤巻猪口」と「織部片口」をお届けしております。聖夜に日本酒でも乾杯を!お問合せは「枚方 T-SITE(072-861-5700)」さんまでどうぞ。

『Hirakata Christmas 2016』

2016年 11月15日(火)〜 12月25日(日)
枚方 T-SITE・4F(暮らしと美容のフロア)

東急ハンズさんは、今年で40周年。11月は各店舗でさまざまなハンズ40th感謝祭が開催されます。東急ハンズ京都店さんの3Fでは、「日本酒で乾杯しておくれやす」と題して「京都伏見・SAKEZO’S BAR」関連のグッズがずらり!今宵堂からは40周年記念に40個の「呑みくじ呑み吉」(1200円+税)をお届けいたします。顔や形色々(sample1sample2sample3sample4sample5)のおみくじ付の小さなお猪口。一杯呑んで運だめしを。お問い合わせは東急ハンズ京都店さん(TEL.075-254-3109)までどうぞ。

2016年 11月1日(火)〜 30日(水)
東急ハンズ京都店 3F キッチンフロア

ゆるりゆるりと深まる秋。鰯雲に誘われてお腹もひと鳴り。酉の月が酒の月なら、喰い気に「酔い」も添えたくなります。僅かな肴と一杯のお酒を愛おしむ「晩酌」。このささやかな娯楽のお伴として、小さな酒器たちを秋の「京都岡崎 蔦屋書店」さんにお届けします。「富士ノ山盃」「耳付盃」「松竹梅皿」「成駒箸置」・・・など、今宵堂のすこし戯れた酒器たちで、可愛くほろ酔うひとときをどうぞ。

『酌欲の秋』今宵堂の酒器

2016年 10月1日(土)〜 11月30日(水)
京都岡崎 蔦屋書店

暦は九月、馬も肥ゆる食欲の秋へ。東急ハンズ博多店さんでは、パンとコーヒーを楽しむフェアが始まります。福岡のパン屋さんの美味しいパン、珈琲店の香り豊かな豆が集まる一ヶ月。今宵堂も、モーニングにおやつに晩酌に・・・と、一日中パンにまみれるための器をお届けいたします。こんがり焼き上がりました器は以下の5種。

● トースト型の器「皿ブレッド」(大・2500円+税/小・1500円+税/箸置・500円+税)● 甘〜いおやつパンをのせたいドーナツ型の器「台エット」(2000円+税)● 肴やバゲットを盛るフランスパン型の陶盆「盆ジュール」(2000円+税)● パン型のコップ「コップパン」(2000円+税)● コルネ型の小さなおちょこ「猪口コルネ」(1200円+税)。お問い合わせは、東急ハンズ博多店さん(092-481-3109)までどうぞ。

『まいにち楽しむパンとコーヒーのある暮らし』

2016年 9月3日(金)〜 10月2日(日)
東急ハンズ博多店 3F

※ パンの販売は9月19日(月)・24日(土)・25日(日)・26日(月)の4日間です。(各日13時から販売・売り切れ次第終了)

平盃の中で酔々と泳ぐ小さな金魚。この盃は「長崎の魚石」という民話をもとにできあがりました。石の中に泳ぐ魚を眺めると長生きができるという伝説。ゆっくり愉しむ酒の中、その紅は微酔の頬。
長崎市「からすみ茶屋 なつくら」さんは、美味しい肴と純米酒を気軽に楽しめるかわいい酒場。晩夏といえども秋の頭、なつくらさんの趣ある棚に酒器が並びます。「六音窯」さんの酒器、なつくらさん絵付けの盃に加え、今宵堂も「金魚盃」をはじめ、小さな晩酌の器たちをお届けしております。平戸「福田酒造」の日本酒や、酒屋「諏訪の杜」さんオリジナルの福田酒造の限定日本酒「rokasu」も熟成して吞兵衛さんたちをお待ちしております。

なつくら「秋酒器展」

2016年 9月17日(土)〜 25日(日) 12:00 ~ 20:00 不定休
会場 / からすみ茶屋 なつくら
  長崎市万屋町2-3

喉を鳴らす酒人の傍、吾はニャンとも知らぬ顔。愛でども愛でども身をかわし、その摑みどころのない瞳で、古今数多の人を虜にしてきたいきもの「猫」。今宵堂、初秋の盛岡展は、「shop+space ひめくり」さんにて「猫」をテーマに酒器を並べます。

今宵堂ノ酒器展 『吾盃ハ猫デアル』

2016年 9月9日(金)~ 20日(火)
    10:30 ~ 18:30(最終日は16:00まで) 木曜/第一・第三水曜定休
会場 / shop+space ひめくり
  盛岡市紺屋町4-8(深沢紅子 野の花美術館となり)
電話 / 019-681-7475

※ こちらからDMをご覧になれます。
※ 今宵堂は、10日(土)・11日(日)に会場に在所いたします。

●「猫のお酒を、猫の盃で」
盛岡のわんこそばの老舗「東家」さんのプロデュースによる「Dining&Bar 九十九草」さん。お蕎麦をアレンジしたものなど素敵な創作料理が揃うこの酒場で、会期中、特製猫ラベルのお酒「にゃえもん」(川村酒造店)を今宵堂製「ねこ盃」で呑めるんだニャ~。

※ ニャ〜と終了いたしました。展示の写真は今宵堂のfacebookページにてどうぞ。

編集者やライター、カメラマン、デザイナー、 イラストレーター、フードコーディネーター、そのほか「お酒と食と本」を愛する様々なジャンルの専門家が集まって制作されたリトルプレス「酒眉」。インタビューから小説や漫画まで、ページをめくるごとに変わる楽しさにも酔えます。この第4号では、今宵堂も「今宵堂骨董譚」と題したフィクションを寄稿させていただいてます。晩酌のお伴にぱらぱらとどうぞ。
こちらから中味をちらりと。( sample1sample2sample3

「酒眉 vol.4」(500円+税)/A5判/80P

※ 「酒眉」の他、今宵堂が制作に関わらせていただいた本は、工房で販売しておりますのでお気軽にお問い合わせください。「本を片手に一杯」のページからご覧になれます。