News

湯気だつチロリ、煮込んだ香り、そしてあの賑わい・・・。じれったい距離感を過ごした月日に、しみじみ、ひしひしと募った酒場慕情。ああ、やっぱり酒場が恋しい。
今宵堂、この夏の展示は、馴染み使われてきた「酒場の器」へのオマージュ。細身の燗徳利や小振りの猪口、粋な肴を盛る小皿たちが、あの黄昏のカウンターへの想いを奏でます。

今宵堂の酒器展 『赤提灯のセレナーデ』

2021年 7月22日(木・祝)~ 8月8日(日)
11:00 ~ 19:00(火〜金)・10:00 ~ 18:00(土日祝) 月曜休
会場 / とどろき酒店  福岡市博多区三筑2-2-31
電話 / 092-571-6304

※ 今宵堂は7月25日(日)に在廊いたします。

小さな工房を始めて15年の月日が経ちました。ささやかな節目というわけではないけれど、この春に向き合ってみたいひとつの器が思い浮かびました。それが、ころんと掌におさまる「コロ茶碗」

元は江戸時代の湯呑ですが、その素朴な佇まいと心地よさが骨董として密かに愛でられてきました。猪口よりも大きく湯呑よりも小さい。酒を注げば半合ほどを湛える大振りの酒杯へ、肴を盛ればいい塩梅の小鉢へと姿を変えます。そしてその丸みをおびた可愛らしさになんだかほっとします。

不思議な距離感を抱えつつ目紛しく過ぎていった一年。側に居ること、側に在ることの嬉しさを思いながら焼き上がってきたこの器。春のお江戸に燗徳利や平盃などの酒器とともにお届けします。風光る頃、蕾綻ぶ頃、季節はちょうど酔い頃。今宵堂のコロ茶碗を傍にどうぞ。

今宵堂『たなごころころコロ茶碗』

2021年 3月24日(水)~ 30日(火) 10:00~19:00
会場 / 日本橋三越本店 本館5階 ギャラリーライフマイニング
    東京都中央区日本橋室町1-4-1
電話 / 03-3241-3311
※ 今宵堂は、初日の24日(水)のみ在店いたします。

覆水盆に返らず。英語では「It is no use crying over spilt milk.」。でも、こぼれたミルクのことを嘆いても仕方がない。ミルクがこぼれたってわれら吞兵衛にはお酒がある!

今宵堂の干支酒器が東急ハンズ京都店さんに12月18日より並びます。逆立ちするとお酒が呑めるお猪口「モ~一杯」(1500円)。なんだか健康的な気分になれる徳利「モ~一本」(2800円)。色々あった一年だけど、それでも次の年はやってくる。前向きにおかわり!したくなるような名前の酒器たちを作ってみました。
ほかにも、穴の空いた可盃(べくはい)を牛さんの顔にしてみた「べこ盃」(1500円)や泥酔除けの小さな干支御守「酔ったかモ~」(500円)も丑年のお伴にどうぞ。

お問い合わせは東急ハンズ京都店さん(TEL.075-254-3109)まで。配送にも対応してくださるそうです。

『今宵堂の干支酒器・丑ノ巻』

2020年 12月18日(金)~
東急ハンズ京都店 3F