Topページへ

森の中にある小さな工房の和菓子レシピ

松風」さんは、北海道・ニセコの森の中の和菓子工房。
麻里さんという、とても素敵な女性が
カメラマンの旦那さまと暮らしながら、
おひとりで和菓子を作られています。

今月、麻里さんのひとつの夢だった、
ご自分の和菓子の本が出版されました。

森の中にある小さな工房の和菓子レシピ

春夏秋冬の季節の和菓子レシピは、
ひとつひとつが、まるで「物語」のよう。
麻里さんの小さなエッセーにも心魅かれます。

私たちが、初めてニセコの工房を訪れたのは、
夏と秋の狭間の季節でした。
窓辺から、きれいな森を眺めながら、
和菓子を用意してくれる麻里さんの気配を感じていると、
何とも言えない、幸せな気分になりました。
こちらの本にも紹介されている、
ニセコの湧水をゆるく固めた「寒天」は、
ちょっと忘れられない美味しさでした。
清らかで穏やかな、ニセコの風を
本のページをめくるたびに、思い浮かべます。

もちろん、麻里さんの和菓子は、
ニセコならではの自然から生まれたものですが、
本の中では、街の暮らしにも沿った、
ちょっと時間を短縮できるアドバイスもあります。
そこは、優しい麻里さんらしくてうれしいところ。
和菓子や自然の良さを、
こっそりとささやくように伝えてくれるのですね。

昨秋の「おやつのたしなみ展」を、
ご一緒させていただいたご縁もあって、
今宵堂は、本の中の陶の器を担当させていただきました。
写真は、もちろん、旦那さまの洋一さん。
光栄なコラボの仲間入りをさせていただき、
私たちにとっても大切な一冊になりました。

和菓子作りは、ちょっと敷居が高く感じられますが、
ひとつのレシピを試すごとに、
ちょっと自分が大人になれるような気がします。
季節の移ろいを、松風さんのレシピとともに、
じっくりと楽しんでいきたい、そう思っています。

※ 写真をクリックすると、大きい写真が表示されます。

  • 2011/02/05

コメント : 4

s_trust山﨑  11/02/07 3:00

本日は杯完成のご連絡有難うございます!!
久しぶりにブログを拝見させていただきましたら、工房が素敵にリニューアルされて☆。・*是非、他にも器を見に行かせていただきたいのですが、14日までは椿ラボ京都さんの方におられるのですか?
お伺いできるとしたら、14日か28日になるのですがご都合いかがでしょうか?

rie  11/02/07 11:53

>s_trust山﨑さま

こちらこそ、お待たせいたしました!
喜んでいただけるとうれしいな〜。

椿ラボさんでのバレンタインギフト展には、
私たちは在廊していないのですー。すみません!

こちらの都合で申し訳ないのですが、
14日は、ちょっと留守にするかもしれませんので、
山崎さんがよろしければ、28日はいかがでしょう?
大切なお休みに、ありがとうございます!

それでは、明日は夫がお世話になりますー。

s_trust山﨑  11/02/07 12:51

そうなんですか!
では28日にお伺い致しますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
楽しみです!
明日お待ちしております‼

rie  11/02/07 18:01

>s_trust山﨑さま

ありがとうございますー。
それでは、28日にお待ちしておりますね!
少し春めいて、暖かくなっているといいのですが〜。

明日はよろしくお願いいたしますね。
カッコよくしてあげてくださいませ!