Topページへ

『晩酌の愉しみ』


窓を開けると、
坪庭からさあっとやさしい風が通り抜けます。
じっと手元を見つめて仕事をしていても、
ふと顔を上げさせてくれる、この初秋のひと吹き。

小さな工房を初めて、11年の月日が過ぎました。
たくさんの吞兵衛さんに出会い、
たくさんの酒器たちを作りました。
いろんな企画や展示は、どれも酔い思い出です。

私たちの日常はというと・・・、
やはり晩酌を軸として暮らしてきた様な気がします。
できるだけ毎日、忙しい時でも「晩酌」をしようね。
二人で決めた約束は、
「手抜き」という技のおかげで守られてきました。

ちょっと頑張って肴を作る日もあるけれど、
商店街の肉屋にコロッケを買いに行く日や
スーパーの特売でめっけもんを見つける日、
お持ち帰りの唐揚げを鴨川でつまむだけの日だってあります。
器を作っているからといって気張らずに、
かっこつけずに用意する酒卓。
何かに真剣に向き合うわけでもなく、
ただ小さな酔いに身をまかせるそのユルさが
私たちにとっての幸せなのかもしれないですね。
そして、乾杯も二人から三人へ。
ちなみに、うちの下戸ちゃんの好物は馬刺しです。

SNSで垣間見るお客さまの晩酌風景もとても愉しい。
このお酒呑んでみたいなとチェックしたりする時もあれば、
地元の肴に旅情を掻き立てられたりも。
コンビニのお総菜をきれいに盛りつけている様にも惚れ惚れ。
晩酌って、なんて懐の深い娯楽なんでしょうね。

今宵堂の酒器も、そんな軽やかでユルい晩酌のように、
気軽なお伴でありたいと思っています。
作り手の手間暇なんて感じてもらえなくてもいいな、
と素直に思えたのは、
ちょっぴり自信の持てる仕事が出来始めたからかもしれません。
娘が産まれて箍が外れたのか、
酒器に顔なんか描いたりしてしまいましたが、
それもまたいいなと素直に思ってしまっているのです。

20日より、東京の日本橋三越さんで
晩酌の器たちを並べさせていただきます。
関東では初めてのまとまった展示。
実は普段の展示会よりもたくさんの器たちをお届けいたします。
今までの今宵堂の酒器と肴器をぎゅっとまとめながら、
新顔さんもちらほら。
関東の晩酌を愛おしむ呑兵衛さんたちに
ニコッと愉しんでいただけますとうれしいです。

『晩酌の愉しみ』~ 今宵堂の酒器と肴器 ~

2017年 9月20日(水)~ 10月3日(火) 10:30~19:30
会場 / 日本橋三越本店 本館5階 和食器売場
    東京都中央区日本橋室町1-4-1
電話 / 03-3241-3311
※ 今宵堂は、初日の20日(水)のみ在店いたします。

  • 2017/09/19

コメント : 0