Topページへ

今宵堂の酒器展 『おアチいのがお好き♡』


今年の冬も鴨川が一面、真っ白の日がありました。
続く寒さにボヤキながらも、
酒卓に温もりを求める呑兵衛の楽しみもありますね。

二月、福岡の素敵な酒屋「とどろき酒店」さんでの展示には、
そんな寒いさなかにゆっくり愉しみたい
「お燗」のための器をお届けします。

愉しい肴とともに、純米酒を抜群の燗付けで楽しませてくれる
数々の酒場のおかげで、私たちも、この「お燗」という
呑み方の楽しみを知りました。

気軽なようで、奥が深くもあり、
古くさいようで、新しい出会いを含んでいる。
どのような形であれ、このお酒の呑み方は、
ほっこりとやさしい旨味を届けてくれます。

酒器屋としては、いつも頭の片隅に「徳利」の姿があります。
陶芸としての味わいというよりも、
おうちでも使いやすく「お燗」に寄り添う徳利は、
果たしてどんなものだろう?

私たちが初めて強く意識した徳利との出会いは十年前。
京都の老舗の大衆酒場でした。

カウンター越しにお燗番のおじさんが銚釐でつけたお酒を
おでん鍋の上で小さな徳利にうつしかえる。
少しあふれたお酒がおでん鍋へと魅惑的にこぼれてゆきます。

たしか「白鶴」の銘が入った小さな徳利。
その肌は、磁器ならではの薄作りと熱伝導の高さのため、
持てないくらい熱い。もう、笑ってしまうくらい。
でも、アチアチとはしゃぎながら
徳利の首を摘んで猪口に注ぐのがなんだか楽しくて。

素っ気なさと艶やかさを含み、
手元にも気持ちにもストンと落ち着いてくれる
細身の磁器の燗徳利。
この佇まいを思いながらできたのが今宵堂の「燗徳利」でした。

機能性のことだけを考えれば、熱くないように
把手をつけたり陶器でぶ厚めにしておいたり、
ということもできますが、
やはり、あの酒場で感じた楽しさのことを思うと、
熱いものはアチチと言いながらその熱さを楽しみたいのです。

そんなこんなで、今回の展示の酒器はすべて磁器で作りました。
そして、バレンタインの季節でもあるので、
「恋」をテーマに、アツアツ感を携えた遊んだ酒器たちも並びます。

酒に酔って恋に酔う。
ぬくもりを求める季節、そして春を待つ季節、
恋する呑兵衛のみなさまに楽しんでいただけますように。

今宵堂の酒器展 『おアチいのがお好き♡』 〜 Sake Like It Hot 〜
2018年 2月10日(土)~ 25日(日) 10:00 ~ 19:00 月曜休
会場 / とどろき酒店  福岡市博多区三筑2-2-31
電話 / 092-571-6304
※ こちらからDMをご覧になれます。
※ 今宵堂は、2月10日(土)・11日(日)に在店いたします。

【角打ちイベント/出谷右衛門の燗じちゃう♥出張蕎麦前】
大手門の「蕎麦前 出谷右衛門」さんが、恋をテーマに、お燗酒に合う肴をご用意してくれます。〆にはもちろんアチアチのお蕎麦もどうぞ!※予約いらずの立ち飲みスタイルです。

2月11日(日) 14:00 ~ 17:00
会場 / とどろき酒店(三筑本店)
◎日本酒(燗&冷)500円〜
◎恋をテーマにした肴 500円〜

  • 2018/02/07

コメント : 0