Topページへ

今宵堂ノ酒器展『吾盃ハ猫デアル』

京都の夏は、送り火まで。
暦の上での決まり文句と思いきや、
なんとなく風の色が変わる8月末。

工房は、初秋の盛岡での展示に向け、目下制作集中期。
仕事しつつも、旅先の旨いものに思いを馳せてしまいます。
「福田パン」の具、何にしようかな・・・。

北海道に次ぐ広大な土地、みちのくの自然の中で、
力強いものづくりを発信している岩手の文化の中枢。
盛岡は、郷土の味わいと洗練を感じさせてくれる、
大好きな街です。なんだか自分たちの住む
京都にも似ているような感じもするのです。

展示会場は、中津川のほとりに佇む
ギャラリー&ショップ「ひめくり」さん。
三年前、「馬」をテーマに酒器展をさせていただいたときは、
うちの娘もヒヒーン☆とまだ四つん這いでした。
展示の様子はこちら

三年を経て、娘は二足歩行になりましたが、
今回のテーマは、馬から「猫」へ。

猫は、馬と同じように、
古代から人間ととても近い場で暮らすいきもの。
その飄々とした仕草ゆえ、書き手作り手の妄想をかきたて、
古今東西、数々の創作のモチーフとなってきました。
今回は、その猫たちに酒卓へとピョンと降りてきてもらい、
その愛くるしい威をちょいと借りることにいたしました。

今宵堂ノ酒器展『吾盃ハ猫デアル』。
秋風にヒゲを揺らして、
盛岡でお待ちしておりますニャ。

今宵堂ノ酒器展 『吾盃ハ猫デアル』

2016年 9月9日(金)~ 20日(火)
    10:30 ~ 18:30(最終日は16:00まで)
    木曜/第一・第三水曜定休
会場 / shop+space ひめくり
    盛岡市紺屋町4-8(深沢紅子 野の花美術館となり)
電話 / 019-681-7475

※ こちらからDMをご覧になれます。
※ 今宵堂は、10日(土)・11日(日)に会場に在所いたします。

●「猫のお酒を、猫の盃で」
盛岡のわんこそばの老舗「東家」さんのプロデュースによる「Dining&Bar 九十九草」さん。お蕎麦をアレンジしたものなど素敵な創作料理が揃うこの酒場で、会期中、特製猫ラベルのお酒「にゃえもん」(川村酒造店)を今宵堂製「ねこ盃」で呑めるんだニャ~。

  • 2016/08/22

コメント : 0