北野天満宮「Cafe 新」

梅雨もあけて、いよいよ夏本番。

京都のちょっと北、
「天神さん」と呼ばれ、街の人から愛される北野天満宮。
学問の神社として知られていますが、
毎月25日に開催される市や、お正月の書き初め、梅園など、
お隣の花街「上七軒」と合わせて見所豊かな所です。
※ 写真をクリックすると、大きい写真が表示されます。

この北野天満宮の側にある、白い蔵。
この蔵を改装して今春にオープンされた「Cafe 新」さん。
カフェながらも、季節の食材を中心とした
「おばんざい」を楽しませてくれる面白い食処です。

蔵の中ならではの静かで落ち着いた空間は、
ギャラリーとしても開放されています。

二階のスペースも、蔵が醸し出すちょっと荘厳な雰囲気。
蔵の呼吸が聴こえるような、不思議な空間でした。

お茶でほっこりもいいですが、
呑兵衛さんなら「昼酒セット」という
うれしいメニューまで。

あじわい深いおばんざいの盛り合わせとともに一杯。
今宵堂の酒器もうれしくお使いいただいてます。
伏見の「蒼空」の爽やかさに浸り、
蔵の中で静かに過ごすひととき。

一杯ひっかけたら、ほろ酔いで歩く天神さん。
道真公もその幸せな赤ら顔を見れば、
きっとゆるしてくれることでしょう。

Cafe 新
京都市上京区御前通今出川上がる馬喰町885
電話 / 075-465-1137
営業時間 / 11:00~19:00(金曜日は17:00~22:00)
営業日・営業時間は、facebookページでご確認ください。

CO2でコップ酒

オトナもそっと、小さな願いを捧げたい七夕。
ロマンチックなこの夜に、西の都で、
「CO2」という日本酒が解禁となりました。

福岡「とどろき酒店」さんプロデュースの微発泡日本酒「CO2」
酒好きの方も、初めての方も、日本酒という枠を越えて、
いろんな人に呑んでもらいたい、という思いが込められたお酒です。
4つの酒蔵さんとのコラボで生まれた「CO2」は、
キーンと冷やして、ぐびっと呑んでみたくなる爽やかさと、
しっかりとした日本酒ならではの風味が特徴です。
※ 写真をクリックすると、大きい写真が表示されます。

このたび、この「CO2」に似合う酒器、というものを
「とどろき酒店」さんと一緒に考えてみました。
シュワワなのど越しのお酒をぐびっと呑める形とは?
大きさはこれくらい?やっぱり白色かなー?
CO2を呑みながら、ワイワイと酒器会議。

そして、できあがったのは盃でも猪口でもなく、
日本酒のための「コップ」でした。
ビールコップよりもすこしスマートに、
そして奇をてらわず長く使えるような佇まいを込めて・・・。

この「コップ」という形の実直さを残した
「今宵堂の酒コップ」は、白とシュワワ色の2種類。

とどろき店長、もとい画伯のスケッチから作った
「画伯の酒コップ」は、指でつまんで呑む姿もカッコよく。
両方とも100mlほど入る「コップ酒」のための酒器が生まれました。

「CO2」も「酒コップ」も「とどろき酒店」さんからご購入いただけます。
お酒をご購入の方には、お酒と人をめぐる小冊子、
「ニホンシュ 僕らの時代2」も一緒に送っていただけるそうです。
今宵堂もちょこっと文を書かせていただいてます〜。

汗がじわりとにじむ夏、
おいしく冷やした日本酒をぐびりと、どうぞっ。

※ 今宵堂の「酒コップ」のお求めは「とどろき酒店」さんまで。
  微発泡日本酒「CO2」は、こちらからお買い求めいただけます。

新しい仲間

七月、京都の街は祇園祭を迎えて
静かに祭りの仕度が始まっているようです。
わくわくと心が弾む、夏本番の直前です。

私事ですが(日記だからいいですよね)、
先月、私たちに新しい仲間ができました。
6月21日に生まれてきた、
2544グラムの小さな女の子です〜。

お手手をのびのびと動かして、パチリとお目目を開いて登場!
もう2週間が経ちますが、相変わらずお転婆さんです。

娘の名前は「ほろ」。
「ほんのり」とか「なんとなく」みたいな意味です。
美味しいお酒や食べもの、
そして楽しいことがいっぱいある世の中。
気張らず、気負わず、ほんわかと過ごしてほしいという
思いを込めてつけました。

夫婦ふたりでやってきました小さな工房は、
三人でも晩酌ができる日を夢見て、
これからは三人のチームとして、楽しくやってまいりたいと思います!

日本酒BAR「MURO」

京都は、「奥」が面白い。

喧騒の四条通りを少し南へ。
狭い露地の奥にそのお店は・・・見当たりません!
私たちの行く先は、

日本酒BAR「MURO」。

こちらは、木屋町のもつ焼き「チャブヤ」さんの
「お店の中を通った」2階の奥の離れにある、
静かな隠れ家のような空間なのでした。
※ 写真をクリックすると、大きい写真が表示されます。

もつ焼きも美味しく、とっても魅力的なのですが、
呑兵衛は、日本酒をもとめて奥へ奥へ。

懐かしく落ちつく昭和な雰囲気、
壁に埋め込まれた王冠を見入ってしまうのは、酒好きのサガですね。
お店の所々に潜んでいる洒落が、なんとも愉しい!

「日本酒BAR」というと、
好きだけど詳しくない~という方には、
ちょっと敷居が高い感じがあったりもしますが、
MUROさんは、この空間自体を楽しめるお店です。

お腹が空いてたら1階でもつ焼きを。
でも、ちょっと面白いとこ上にあるんだよね、
なんてお連れ様を喜ばせてあげたい時に。
今宵堂の酒器もうれしく並んでおりますよっ。

私たちは、愛媛の「川亀」を馬上杯でいただきました。
空間に面白がったりもよし、
美味しいお酒に静かに浸るのもよし、
嬉しい場所がまた京都にひとつ増えました。

日本酒BAR「MURO」
※ 木屋町もつ焼き「チャブヤ」の2階の奥の離れです。
19:00 – 1:00 月曜日定休
京都市下京区木屋町四条下ル船頭町 223-25
TEL / FAX 075-344-0313

BARの暖簾が下りました

あっという間に、蛍が舞う頃となりましたね。
先月、5月27日をもちまして
今宵堂の酒器展『BAR 2C2H5OH + 2CO2』
楽しく終了いたしました。

会場は、ギャラリーH2Oさんのご協力で、
カッコいい「BAR」に変身!
※ 写真をクリックすると、大きい写真が表示されます。

正面には、カウンターとバックバー。
今回、バックバーに酒器を置き、
わざとお客さまが届かないものを作ることで、
お客さんがバーテンダーと自然に会話することを狙いました。

隣り合ったお客さま同士も、
「どこから来たの?」「好きなお酒は?」なんて会話を弾ませながら、
BARならではのコミュニケーションが生まれていました。

壁面には、カクテルのような名前がついた酒器たちやその由来。
つまり、メニューなのですね。

お気に入りの酒器があったら、カウンターのバーテンダーに、
「○○ください。」とご注文。
これが、「BAR」を感じていただくという仕組みだったのです。

かけつけ一杯やりたい「ハイボール」は、こんな酒器に。

粋なカクテルもこんなネタへと・・・。

そして、小さな盃にささやかな妄想を込めてみたり・・・。

BARらしく、シェーカーも、
「一合徳利」として、ご用意してみました。

さらに毎週土曜日は、「魅惑のサタデーイブニング」!
第一夜は、『酸いも甘いもこの世のうつつ』と題しまして、
和歌山・中野BCさんの梅酒を味わっていただきました。

中野BCさんのバラエティーに富んだ梅酒は、
甘い香りでBARを包んでくれました。
「梅」という果実は、日本人の舌にも心にも響くものですね。
貴重な「GEKKO」梅酒は流石の人気でした!

第二夜・『酒と盃が再び出逢う浪漫』では、
滋賀の湖北のお酒「七本鎗」を、
その酒米の土で作った盃で一献!

この夜は、イケメン蔵元・冨田さんがバーテンダーを勤めてくれました。
冨田さんの終始途切れないホスピタリティも
「七本鎗」の魅力のひとつ、と感動しました~。

第三夜は、『私、お酒弱いから・・・H2OでCO2』。
福岡のとどろき酒店さんよりは、
酒蔵さんとコラボして生まれた、
低アルコール微発泡の「CO2」という日本酒を。
呑み慣れない人にも、やさしいお酒の美味しさが届いたでしょうか。

オトナな雰囲気のBARを題材にしながらも、
実は!ふざけたネタばかりの「笑える」展示会。
たくさんのみなさんの笑顔が、
バーテンダーにとって何よりのチップでした。
お立ち寄りいただいた呑兵衛のみなさま、
ご来店、誠にありがとうございました〜。

今宵堂の展示は、秋までしばらくお休みをいただきます。
もうすぐ増える小さな仲間とともに、
また愉快な酔いをお届けできるよう、
楽しくネタを仕込んでまいります~。

それでは、初夏の今宵堂のBAR、うれしく閉店させていただきます!
展示の写真は、今宵堂のfacebookページでもどうぞ。

私、お酒弱いから・・・H2OでCO2

今宵堂の酒器展『BAR 2C2H5OH + 2CO2』
最後の週となりました。
私たちもバーテンダーとして楽しく「出勤」しております!
※ 写真をクリックすると、大きい写真が表示されます。

さて、今週の土曜日・5月26日は、
魅惑のサタデーイブニング・第三夜!

「私、お酒弱いから・・・H2OでCO2」
発泡日本酒「CO2」でかわいく乾杯

でございます!
ご来場の方に一杯振る舞わせていただくのは、
福岡・とどろき酒店さんより届く「CO2」という日本酒

この不思議なネーミングの日本酒は、
低アルコール&微発泡の、
シュワワな呑み口がとっても優しいお酒なのです。

ふだん日本酒に馴染がない人にも、
日本酒を知ってもらうきっかけに。
すでに日本酒が好きな人にも、
新しい日本酒の魅力発見に。

という想いがこもった、
とどろき酒店さんと4つの酒蔵さんによるお酒なのです。
(詳しくは、とどろき酒店さんのblogにてどうぞ)

本来は7月7日に解禁のところ、
このたびはご好意で、この展示会にて
お披露目させていただけることになりました。
福岡「三井の寿」、山口「東洋美人」、
この二蔵の「CO2」をお楽しみいただきます。

お酒の弱い方も、かわいくひと舐め。
「ギャラリーH2O」にて「CO2」をどうぞ。

今宵堂の酒器展 『BAR 2C2H5OH + 2CO2』
2012年 5月8日(火)〜 27日(日) 12:00 〜 19:00
(最終日は17:00まで・月曜休廊)
会場 / ギャラリーH2O
    京都市中京区富小路通三条上ル福長町109
電話 / 075-213-3783

※ こちらからDMをご覧になれます。

カクテルを一杯

緑の濃さもいっそう香ってくる初夏の京都にて、
今宵堂の酒器展 『BAR 2C2H5OH + 2CO2』
嬉しくも「おもしろいっ!」という声が響いております。

実は今回、酒器ひとつひとつに
「カクテルのような銘(めい)」をつけて、
それをメニューとして楽しんでいただこうという趣向なのです。
※ 写真をクリックすると、大きい写真が表示されます。

世の中には、星の数ほどのカクテルがあり、
その名前の由来もさまざまです。
私たちもその逸話のチャーミングさに惚れ込んでしまい、
こういう企画をしてみたいなと思いました。

人と人が出会うBARという場所に様々なドラマがあるように、
やはりカクテルにも物語が溢れているのですね。

実際のカクテルのパロディから、フィクションまで、
あくまでも日本酒の器として、
ふざけた「カクテルのような酒器」を一杯どうぞ。

今宵堂の酒器展 『BAR 2C2H5OH + 2CO2』
2012年 5月8日(火)〜 27日(日) 12:00 〜 19:00
(最終日は17:00まで・月曜休廊)
会場 / ギャラリーH2O
    京都市中京区富小路通三条上ル福長町109
電話 / 075-213-3783

※ こちらからDMをご覧になれます。

酒と盃が再び出逢う浪漫

初夏の京都の路地奥にて、しっとり開催中の
今宵堂の酒器展『BAR 2C2H5OH + 2CO2』

今回、テーマが「BAR」ということで、
ギャラリーH2Oさんにお願いして、
なんと!会場にバーカウンターを作っちゃいました。
※ 写真をクリックすると、大きい写真が表示されます。

みなさん、カウンターにもたれかかり、
酒の話、恋の話などに花を咲かせていらっしゃいます。
見知らぬお客さまどうしが語り合い始めたりと、
「BAR」という空間がもたらす不思議な力を感じてます。

そして、私たちもバーテンのコスプレでお出迎え。
さらに今週の土曜・5月19日は、
夕刻頃より、ゲスト・バーテンダーが登場いたします!
魅惑のサタデーイブニング・第二夜、

「酒と盃が再び出逢う浪漫」
イケメン蔵元とともに「七本鎗盃」で一献

と題しまして、
滋賀「七本鎗」の冨田酒造蔵元・冨田さんが
バーカウンターにて、「七本鎗」を一杯振る舞ってくれます。

使う盃は、蔵のある湖北の田んぼの土で作った「七本鎗盃」。
同じ土から生まれた「酒」と「盃」が再び出逢うという、
掌中の小さな浪漫に浸ってくださいませ!
 

今宵堂の酒器展 『BAR 2C2H5OH + 2CO2』
2012年 5月8日(火)〜 27日(日) 12:00 〜 19:00
(最終日は17:00まで・月曜休廊)
会場 / ギャラリーH2O
    京都市中京区富小路通三条上ル福長町109
電話 / 075-213-3783

※ こちらからDMをご覧になれます。

酸いも甘いもこの世のうつつ

すっかり初夏の気配が漂う中、
今宵堂の酒器展『BAR 2C2H5OH + 2CO2』が始まりました。
※ 写真をクリックすると、大きい写真が表示されます。

今回の看板は、青い暖簾!
BARなのになぜか暖簾をくぐって、
京都ならではの露地の奥へと進んでいくと・・・。

なんと「和室」も見える不思議な空間。
そこが「ギャラリーH2O」ならぬ、
「BAR 2C2H5OH + 2CO2」なのです。
会場の中はもうちょっとヒミツです〜。

さて、
今週の土曜・5月12日は「魅惑のサタデーイブニング」!
夕刻頃よりこのBAR にて、チョイと一杯だけ、
お酒を振る舞わせていただきます。

『酸いも甘いもこの世のうつつ』
「中野BC」の梅酒で楽しむ、琥珀色の時間

と題しまして、和歌山「中野BC」さんの
ちょっと特別な、美味しい梅酒をどうぞ!
夕刻〜無くなり次第の終了ですが、
どうぞお気軽に暖簾をくぐってくださいませ〜。
 

今宵堂の酒器展 『BAR 2C2H5OH + 2CO2』
2012年 5月8日(火)〜 27日(日) 12:00 〜 19:00
(最終日は17:00まで・月曜休廊)
会場 / ギャラリーH2O
    京都市中京区富小路通三条上ル福長町109
電話 / 075-213-3783

※ こちらからDMをご覧になれます。

旅の〆は京都のBARで


若葉から生れる嬉しい木陰、
心が弾むような季節がやってきましたね。
うちの小さな坪庭にも、
元気な青紅葉たちが、ぐんぐんと葉を広げています。

私たちは、来月からの京都での酒器展『BAR 2C2H5OH + 2CO2』
の準備をワイワイと進めております。

昨年の今ごろは、
今宵堂、一年間の日本津々浦々展示旅が始まったばかりでした。

・4月 山形 『山形蕎麦猪口物語』
・6月 ニセコ 『ニセコの森の小さな休日』
・7月 静岡 『茶呑み、酒呑み、東海道』
・9月 京都 『Cuteにキュッと!』
・11月 福岡 『宵の器、絵に描いた肴』
・1月 岡山 『ひとくちの冬』
・3月 大阪 『今宵堂の盃小部屋』

様々な土地の酒や肴、
そして楽しい呑兵衛さんに出会いながら、
続けてきた一年間の展示旅。
実は6月に新しい仲間を迎えるため、
次の5月の京都展でひと休み。
秋の京都展まで、まずはひと息つこうと思います。

H2Oさんのユニークな舞台にて、
今宵堂のBARな酒器展、
愉しく〆たいと思いますので、
みなさんどうぞ、遊びにいらして下さいませ〜。
(5月の展示の詳細はこちらをどうぞ!)